チタン・インコネル等難切削部品加工・航空機並びに宇宙関連部品加工・各種金型設計製作

■ よくあるご質問

Q.金型なのに航空・宇宙関連の部品を作っているのはなぜですか?

A.
弊社は1973年に、当事はまだ珍しかったチタン合金を用いた航空機部品加工を請け負って以来、今日まで航空宇宙関連部品を製造しており、航空宇宙関連製品が売上の80%以上を占めています。金型も航空宇宙関連部品も発注ロットが極端に少ない(1〜数個)、自在曲面を多用する等、共通点が多く見られます。また、航空機部品に使用されているチタン合金・インコネル等の難切削材料を加工する際、金型で培ってきた加工技術がおおいに役立っております。

Q.どのような素材を加工できるのですか?

A.
樹脂等の非金属、アルミニウム合金等の非鉄金属、チタン合金・インコネル等の難切削素材、HRC60以上の高硬度鋼やGFRP・CFRPのような最先端複合材料まで、幅広い素材に対し経験がございます。その中でも加工が困難とされるインコネル・ハステロイ・ワスパロイ等の難切削材料に対する加工を得意にしており、全ての設備が難切削材料加工向けにカスタマイズされております。基本的に切削する事が可能な材料であれば、お断りは致しません。

Q.どのような加工が可能ですか?

A.
通常の旋盤加工や3軸加工から同時5軸加工まで、幅広い加工に対応することが可能、大きさではマッチ棒の先程の小物から5m×2.5mもの大物、また1.6mの同時5軸加工形状にも対応可能です。またパートナー企業との連携により表面処理等も一括でお受けすることも可能です。

Q.発注ロットはどの位から対応できますか?

A.
最小発注ロットは1個からです。ただし、微量生産を得意としている為、大量発注には申し訳ございませんがご対応いたしかねます。

Q.納期はどの位ですか?

A.
製品の形状・素材によってかなり異なりますので、先ずはご一報戴き、お見積りでのご回答とさせて戴きます。

Q.見積りを依頼する為にはどうすれば良いですか?

A.
お問い合わせのフォームから、お問い合わせ内容の「見積りが欲しい」にチェックを入れていただき、ご質問内容に詳細をご記入の上、弊社当てに送信していただければ、弊社担当者よりご連絡させて戴きます。
株式会社 栃澤金型製作所
〒329-0412 栃木県下野市柴268-1

>>TEL:0285-40-5565
>>FAX:0285-40-7704